収益管理物件

賃貸するに当たっては、収支を把握しておくことが大切です。継続的な収入と支出に基づいて確認しましょう。また、一時的な収入や支出を含めて全体的な収支のイメージを持っておくと、貯蓄などの計画も立てやすくなります。

現状確認作業

まずは弊社に所有物件の現状をお見せ下さい。

新規の場合:物件の現況を確認し、物件に見合った適切な賃料・賃貸条件のご提案をいたします。

​継続の場合:入居者の使用状況等を確認し、問題や解決すべき事項をオーナー様にご報告いたします。

連絡業務

家賃の滞納が確認された場合は、速やかにオーナー様にご報告すると同時に借主への催促、保証会社への連絡を行う等、迅速に対処します。また、催促を行っても家賃滞納が続く場合は、弊社専属の弁護士による法的手続きをご提案させて頂きます。入居者から寄せられた物件に関する指摘や住民間のトラブルに対し、速やかにオーナー様ご連絡すると同時に改善策をご提案いたします。空室が出た場合は、長年の経験があり信頼出来る提携の不動産仲介会社をご紹介いたします。また、賃貸条件の改定や補修についてのご提案もさせて頂きます。これらの各種連絡業務について、弊社では同業他社とは異なり年中無休で対応を行なっております。また、物件の状況について、遠方にお住いのオーナー様については、メールやLINE機能を活用することにより写真や動画にてご覧頂く事も可能です。

収支レポート作成

弊社で独自開発した正確なデータ管理システムを活用し、毎月の収支を分かりやすくご報告いたします。オーナー様からお預かりした大切な資産であるアパート・マンションの収支レポートを作成いたします。 入金状況・出金状況のほか、工事完了報告など、各種項目をレポートにまとめます。

収益・修繕

物件及び付属設備の不具合等で入居者からの連絡を受けた場合や退去に伴うクリーニング、修繕等について、現地状況を確認し、オーナー様にご報告・打ち合わせを行い、修繕のお見積もりや専門業者の手配を行います。

Please reload

copyright   (C)株式会社 米山  All rights reserved.