購入のご相談

購入のご希望条件や住みかえにかかわる税金・法律のことなど、お気軽にご相談ください。わかりやすくアドバイスいたします。​まずは、ご希望の物件種別、エリア、広さや間取り、ご予算などできるだけ詳しく営業担当にお聞かせください。それらをもとに、新しいお住まいをお探しいたします。

買替えの心配事もお気軽にご相談ください。

税務相談や法律相談など提携の税理士や弁護士による個別相談もお受けいたします。

ライフスタイルや返済可能な借入金額などを総合的に判断して、ご希望に添ったプランをご提案いたします。また、購入にかかる諸費用や減税制度などもご説明いたします。

物件を探す

希望条件に合った物件をご提案いたします。気に入った物件が見つかったら、実際にモデルルームや現地を見学します。購入したい物件が見つかったら、再度、物件の周辺環境や間取り、設備、購入条件などを確認します。

返済プランのご提案

住宅ローンには固定金利・変動金利、利率、返済期間など、多種多様なタイプがあります。お客様のライフスタイルや可能な返済金額などをご相談しながら、各種住宅ローンの中から借り入れ先を選択。ご希望に添ったプランをご提案いたします。また登記手数料、保険料、ローン諸費用、税金など購入にかかる諸費用をご説明いたします。

申し込む

購入したい物件と希望条件を決めたら、売り主へ購入の申し込みをします。申し込みは、書面で行うのが一般的です。

重要事項説明、売買契約書の締結

宅地建物取引士から、購入物件に関する重要事項の説明を受けます。重要事項説明の内容を確認して納得できたら、売り主と売買契約を結びます。このとき、一般的には物件価格の10~20%程度の手付金(契約金)を支払います。売買契約を結ぶに当たっては、しっかりと契約内容を確認しましょう。

住宅ローンの契約

住宅ローンを利用する場合、売買契約を結んだら、住宅ローンの正式な契約を結びます。

契約前に金融機関と保証会社による審査を受け、融資が承認される必要があります。

引き渡し

引き渡しの準備が整ったら、残りの代金を支払います。それと同時に、売り主から物件の引き渡しを受けて、不動産の登記手続きを行います。その後、引っ越しをして入居となります。

Please reload

copyright   (C)株式会社 米山  All rights reserved.