​お部屋をお探しの方
​契約までの流れ

予算について 毎月の家賃は手取り月収の3分の1が目安です

家賃は物件の立地条件や間取り、築年数や設備によって変わってきます。望んでいる部屋の条件に合わせて探しているエリアの平均相場と見合わせてみましょう。
支払いの目安は、手取り月収の3分の1というのが一般的です。例えば、月収が30万円ならば、家賃の上限は10万円前後となります。家賃によって契約時の金額も変わりますのでご来店の際にお気軽にご相談下さい。

間取り・広さについて 入居する人数・家賃構成・荷物の量等を考えましょう

一人で住むからワンルームで大丈夫だと思っても、荷物が多ければ話は別。いざ引越したら荷物が入り切らないなんてこともあります。
間取りの表記についてご説明します。1DKの1は部屋数の事。この数字が2であれば2部屋あるという意味。DKはダイニングキッチン。ちなみにLはリビングです。荷物の量と現在の部屋の大きさを考え、どの位の大きさが必要なのかどうかを検討してみましょう。

条件整理 本当に必要な条件が何か?優先順位決めましょう

お部屋を選ぶ際条件は必ずついてくるものです。場所は通勤、通学に支障のない範囲で選びましょう。
決める時は、駅まで10分程度で行けるなど、乗り換えも含め、幅を持たせると、その他の希望条件が満たされやすいです。また、部屋への希望条件も優先順位をつけておくと探しやすいです。「オートロック付き」、「バス・トイレ別」「独立洗面台付き」など。

 

部屋探しは情報収集から。イメージに合う物件を探しましょう。

■沿線・路線名/最寄り駅
基本的には一番近い駅。2駅2線利用が可能な立地条件の物件もある。

■所要時間
徒歩1分で80m進む計算方法になっております。。
歩幅の小さい女性の方、ご高齢また信号、踏切などの障害物の多い道路だと多少前後する場合もあります。

■家賃
家主に支払う1ヶ月分の賃料。水道料、駐車場、駐輪代等の付加設備がなければこれに共益費(管理費)を含めて金額が毎月の支払い額となる。

■保証金・敷金・礼金・償却・解約引き
保証金、敷金は契約期間中の担保として家主に預けられ、退去時、部屋の修繕費などに当てられます。礼金はその名の通り入居のお礼として家主に支払うお金。従って返却はされません。
償却、解約引きとは、退去時、もしくは一定期間ごとに保証金、敷金から差し引かれるお金です。

■共益費・管理費
階段、廊下、エントランス、エレベーターなどの共用部分の維持、保全に必要な経費。家賃とは別に月々支払う。

■種別・構造
マンション:RC造・SRC造・PC造・ALC造等の共同住宅
ハイツ:軽量鉄骨造の共同住宅
コーポ:サイディングボード張りの木造共同住宅。2×4工法も含まれる
アパート:モルタル塗装の木造共同住宅
貸家:建物全体を一世帯で占有できる一戸建
テラスハウス:上・下階を室内階段を使用して利用する構造の連携式共同住宅

 

一般的にRC,SRC(コンクリートで造られた建物)→鉄骨造→木造

自分の条件を整理して問い合わせ時にご希望をお伝えください

集めた情報から実際に部屋を見てみたい物件を選びだし、当社に募集の有無を確認して下さい。
物件は、常に動いているので、問い合わせの物件が他で決まってしまっている場合、最新情報の中から希望に合う物件を紹介致します。部屋の内見にご来店頂く際は、いつ頃来店できるかを事前にお話頂けると、鍵の手配等も事前に用意してお待ちしております。

内見物件をピックアップ

当社までご来店頂いた後は、お部屋探し専門のスタッフがお客様から伺った希望条件を考慮に入れて、まずは店頭で写真や地図の付いた物件資料にてご紹介を致します。お客様の意見を取り入れ、実際に内見に行く物件を提案致します。

現地へ行って実際の物件を確認

物件選択が終わったら、室内のご見学です。
こだわり条件が違うので自分に合った部屋かどうかご確認ください!
台所、収納の大きさ、陽当たりや風通しなど、窓やバルコニーの位置にも注意を向けましょう。
気に入った部屋では、メジャーを使ってカーテンの寸法や防水パン(洗濯機置き場)の大きさなどのサイズを確認しておくと家具類の配置を考える際に役立ちます。

周辺環境を確認しましょう

室内に問題が無ければ、次は敷地周辺を見てみましょう。

駐車場の有無やゴミ置き場の位置など、予め確認すると良いです。
ご家族で引越をする方は小さな子供さんにとって安全な環境であるか?

近隣に公園などの遊具施設があるか?なども確認すべき点です。
夜道を含めた防犯面、コンビニ・スーパー飲食店等の利便性もお忘れなく。

申し込み、契約に関して

希望の物件が見つかった後は、入居申込書の必要事項に記入して頂きます。
ご自身の連絡先や勤務先、年収などのほかに連帯保証人または緊急連絡先の同内容も必要になります。
入居申込書が完全記入になったら、次に審査があり、家主さんに対して、どの様な方から入居の希望があるかを説明します。入居審査は、主にご本人の収入、お勤め先の内容、勤続年数等また保証人は身内の方で取れているか?同じくご収入、お勤め先などの点を確認致します。
2日から1週間ほどで結果が出ます。

契約に必要な書類は物件によって異なるが申込み時もしくは審査通過時に当社より説明させて頂きます。
おおむね共通しているものは以下に挙げるものとなります。
[1]入居者の住民票 [2]保証人の印鑑証明書 [3]契約者本人の収入証明書 [4]運転免許証(パスポートでも可) [5]在職証明書(社会保険証でも可)契約時はご本人の住民票、連帯保証人の方は印鑑証明書が一般的に必要になります。 お申し込み後は書類やお金などの契約の準備をお進めください。

重要事項説明、契約説明


審査が無事終了すると契約手続きに移ります。
まずは、契約内容が全て記載されている重要事項説明を受けて、再度確認頂きます。
不明点は遠慮なく全て聞いて下さい。きちんと理解して頂いた上で署名、捺印をお願いします。

Please reload

copyright   (C)株式会社 米山  All rights reserved.