​オーナー様へ

賃貸経営をワンストップ

当社は1,300件の管理実績がございます。その中でも500件の賃貸管理を行っております。オーナー様には当社の賃貸管理サービスかオーナー様ご自身での自主管理をお選びできます。※詳しくは賃貸管理をご参照ください。またお部屋だけでなく駐車場、倉庫、店舗、事務所、一棟ビルまであらゆる不動産を管理いたします。

当社のシステム

■賃貸アパートやマンション、事務所店舗、駐車場をインターネット等を使って入居者募集します。駐車場を除き成約時は報酬をいただきます。

■入居中期間中

水漏れ等室内に不具合が起きた時の対応、家賃滞納時の催促、入居者のクレーム・トラブル対応。

■更新対応

更新後の賃料を決定し更新を行います。

■退去時の対応

退去時は当社従業員が退去立ち合いを行い、室内の状況をきめ細かく確認いたします。また内装業者に室内のチェックを依頼し、補修、クリーニング費用を決定します。工費に関してはなるべく低価格で仕上げられるようにします。オーナー様に敷金精算報告書を作成。敷金、日割り賃料の返金詳細を借主に報告いたします。

当社業務内容及びサービス

賃料査定

安定した賃料収入や収益の向上のため、実際成約した事例や同じエリアの類似物件と間取り・設備・環境などを細かく比較していき、細かな差に金額をつけ賃料を査定いたします。豊富なデータをもとにオーナー様との協議の上適正な賃料設定致します。

契約の種類

賃貸借契約には普通契約と定期借家契約の2種類あります。

普通契約は借主からの中途解約中途解約に関する特約を定めることができます。解約の予告期間を定めたり、直ちに解約する場合に支払う金銭の額について定めていることが多いです。借主が引き続き住むことを希望している場合には、貸主からの解約や、契約期間終了時の更新の拒絶は、貸主に正当な理由がない限りできません。

定期借家契約は契約の更新がない契約で、契約期間が終了した時点で確定的に契約が終了し、確実に明け渡しを受けることができます。契約期間は自由に定めることができます。転勤の方や状況によってお部屋を明け渡してもらいたい方などに向いています。居住用建物の定期借家契約では、契約期間中に、借り主に転勤、療養、親族の介護など、やむを得ない事情が発生し、その住宅に住み続けることが困難となった場合には、借り主から解約の申し入れができます。この場合、解約の申し入れの日から、1ヶ月が経過すれば、契約が終了します。ただし、この解約権が行使できるのは、床面積が200㎡未満の住宅に居住している借り主に限られます。200㎡宇以上の住居や事業用物件の定期契約は原則中途解約できません。なお、中途解約に関して個別に特約を結ぶことは可能です。契約期間が1年以上の場合は、貸主は期間満了の1年前から6ヶ月前までの間に、借り主に契約が終了することを通知する必要があります。なお、貸主と借り主が合意すれば、再契約することは可能です。

入居者募集

店頭でのご紹介、At home、スーモ、ホームズ等の賃貸ポータルサイトに物件を登録。室内や建物の写真をあらゆる角度からインターネットに載せることにより物件の魅力をエンドユーザー様にわかりやすくお伝えします。また50年の実績と経験により不動産仲介業者との連携も根強く独自のネットワークで幅広い広告活動を行い空き室問題を解決致します。

入居審査

当社は入居者審査を徹底。入居希望者及び、連帯保証人の勤務先、賃料支払能力、人柄等を調査しオーナー様にご報告いたします。未収率は1%未満となっています。良質な入居者を確保しすぐに入居希望者が見つかっても、当社の審査基準(反社会的勢力等を含む)に満たない場合は入居をお断りすることがあります。

事務管理業務

出納業務、維持・修繕に関する企画・立案・調整のほか、居住者からの共用部の施設・設備に関するクレーム等についても、的確・迅速に対応します。居住者が満足して暮らせることは、稼働率アップにつながり、オーナー様の安心と満足につながります。賃貸管理業務においてクレーム対応は重要な仕事のひとつです。賃貸管理業を行う会社では数多くの管理物件を抱えることになりますので、大きなものから小さいものまで実に様々なクレーム対応に追われることがあります。これらを丁寧に対応することにより解決していきます。不動産賃貸は不動産売買と異なり継続的な信頼関係を基礎に成り立つものです。​

契約更新

現在の賃貸借契約と同条件を前提に書面を発送し、更新の意思を確認後、手続きに着手いたします。更新時期の通知を確実に行い、条件の交渉を代行致します。

空室になったまま、次の入居者がなかなか決まらないお部屋にご提案。

入居募集の間口を広げるのも空室対策の一つです。主に条件として次にあげる項目があります。

◇ペット可◇外国籍可◇ルームシェア可◇共用部を充実させる◇生活保護可(年配者/低所得者)◇楽器演奏可◇子供可◇二人入居可◇店舗・事務所としての使用OK (SOHO)◇入居時の初期費用をおさえる=敷金・礼金を少なくする◇フリーレント相談

◇家賃を下げる◇賃料と管理費を分ける(安く見えるのと借主の初期費用を抑えることができます)

◇ おしゃれな家具や小物を設置して、お部屋をモデルルームのように演出する。

また賃料を下げずにお部屋のクオリティを上げ、資産価値を高めることを目的とした、空室対策をご紹介します。室内のリフォームやリノベーションについても魅力的なお部屋になるよう的確なアドバイスをいたします。また費用に関してもなるべく低価格で仕上げられるよう努力いたします。

​↓リフォーム、リノベーション工事の例・共用部を充実させた賃貸マンション。

Please reload

★アクセントクロス

白い無難な壁紙が全部屋に貼られているのもシンプルで良いですが、お客様はどのお部屋も同じ印象を持つことになり、 最終的には築年数や賃料が少しでも安い物件に決めてしまいます。消去法ではなく、この部屋に住んでみたいとお客様に印象付けられるお部屋を目指します。 ↓弊社管理物件のアクセントクロス利用のお部屋です。

高級感漂う色合わせ

press to zoom

落ち着きもある ベージュのクロス

press to zoom

シックな黒のクロス

press to zoom

★水回りのリフォーム

キッチン、浴室、トイレの印象はお部屋選びの重要なポイントです。築年数や室内が古くても、キッチンや浴室が新しくキレイなら入居したいとの条件のお客様は多くいます。

​↓ミニキッチンをシステムキッチン交換  古バランス釜をシステムバスに変更

工事前のミニキッチン

press to zoom

システムキッチン変更

press to zoom

不人気のバランス釜

press to zoom

システムバスに変更

press to zoom

★外壁のリフォーム

古い建物でも建物の外壁を新しくすることで新築と同じような外観になります。

外観・室内を新しく(リノベーション工事)することで新築同様の物件に変えることも可能です。

 

​​↓50年くらいの戸建をリノベーション工事しました。

外壁リフォーム前

press to zoom

外壁リフォーム後

press to zoom

清潔感ある室内

press to zoom

タンクレスに変更

press to zoom

フィットネス

press to zoom

音楽室

press to zoom

屋上サンルーム

press to zoom

玄関エントランス

press to zoom

★共用施設

建物内にジム・サンルーム・音楽室・休憩スペースを設置。

他の物件と差別化を図ることができます。またマンションエントランスはマンションの顔になるので、おしゃれな机や椅子を設置してグレードの高いマンションと感じてもらえるように工夫すると良いでしょう。

​​